バルコニーや庇からの雨漏り

家のベランダ


陸屋根と同じ現象ですが、平らな状態で雨水を受ける部分にバルコ
ニー、ベランダ、庇(ひさし)などがあります。


雨漏りの原因


◆バルコニーの平面形状による
長方形ではなくL字型など変形している場合、雨水を流す勾配の向
きを、面の数だけ造らなければなりません。これによって、
接合部分の漏水が発生しやすくなります。

また、建物から張り出してL字型など変形バルコニーが作られている場合、
バルコニー自体の重みが接合部分に負荷となってかかることがあります。
これによって、下地材や塗膜防水が割れやすくなりなり、
浸水の原因となります。

◆バルコニーや庇
屋根同様、バルコニーや庇にも、雨水を流すためのドレンを設置
しなければなりません。雨量に対して適切な量のドレン、
雨樋の設置がないとドレンまわりから漏水する可能性があります。

◆建具との取り合い部分の施工
特にバルコニーに関しては、サッシ(出入り口)が接合する部分が
あります。防水層との接合部分などに施工不良があると、室内への
浸水が起こります。

バカに出来ない?住宅業者のカタログ

カテゴリ関連記事一覧


 
Copyright © 2007~2013 一級建築士が話す欠陥住宅対策室. All rights reserved