調査業務について

調査業務


欠陥住宅の調査には、大きく2つの意味合いがあります。

1・安心を得るために行う
これから入手する住宅にたいして予防的におこなう調査です。

・請負契約書、売買契約書のチェック
・設計図書のチェック
・新築住宅の工事中の第三者検査
・一戸建て購入時の現場立会い
・中古住宅購入時の現場立会い
・マンション内覧会の現場立会い
・マンションの定期点検や長期修繕の立会い

2・トラブル解決のために行う
トラブルの原因を調査し、解決する仕事です。

・既存建物の瑕疵調査
・欠陥判定
・建物鑑定
・訴訟対応
・悪徳業者の実態調査
・電話やメールなどによる相談受付(無償のことが多い)
・直接面談による相談受付

バカに出来ない?住宅業者のカタログ

カテゴリ関連記事一覧

 
Copyright © 2007~2013 一級建築士が話す欠陥住宅対策室. All rights reserved